しっかり選びたい

結婚相談所に入会するからには、しっかり選んで、きちんとした伴侶を得たいとお考えの方向け結婚相談所です!


◆きちんと結婚相手を選びたい方向け結婚相談所

●オーネット
オーネット-468×60
会員数4万人の中から「この人!」というお相手を探せます。
しかも新規会員もどんどん増えているので、時間をかけてでもじっくり探したいという人にはまさにピッタリ!
譲れない条件が明確になっているという人にもオススメです。

●ツヴァイ
ツヴァイ-468×60
会員数は業界第2位の3万人以上。しかも料金は業界トップクラスの安心価格。
時間はかけられるけど、お金はあまりかけられない…という人でも安心して利用できます。結婚相談所にお金を使い過ぎて、その後の生活に困ってしまうのでは本末転倒ですよね。
しかも出会い方が豊富で、様々な形でお相手探しが出来るというのも嬉しいポイント。
どんな人がいるのかネットで探して、異性とのやり取りに慣れてきたらイベントやパーティーに参加して、実際に会ってみてピンとくる人を探すというやり方もアリ!

●誠心
誠心-468×60
入会に書類審査を設けて、会員の「質」にこだわっている誠心なら、失敗しない結婚相手探しが出来ます!
高品質の出会いを提供する誠心の会員は、半数以上が年収1000万。
ワガママ条件にしっかり応える結婚相談所です。


「きちんと」の定義は難しい

冒頭で「きちんとした伴侶」と書きましたが、「きちんと」の定義は非常に曖昧で、なおかつ個人差も非常に大きいものです。
その個人差を埋めるためには、やはり実際に会ってお話をしてみるというのが肝心になってきます。
ただし闇雲に会って話せばいいというものでもありません。
「自分のことを分かってほしい。自分のことを理解してほしい」と思うあまりに失敗してしまうケースはいくつも聞きます。
例えば、あなたは、あなたのお父さんやお母さんのことなら何から何まで知っていて、理解していると断言できますか?
何十年も「家族」として過ごしてきた相手でさえ、「この人のことなら100%知っていて、どんなことを考えるかも全部理解できる」とは言い切れないものです。
それを、何か月か話しただけの他人に求めるのは無理難題というものです。

9219583e686abba4020152eabad67952_s 果物も夫婦も熟すのには時間がかかるものです。

「きちんとした伴侶」を求めるあまりに、理想を追求し過ぎるのは「婚活失敗例あるある」の代表格です。
「私が、私を」ではなく、「あなたが、あなたを」という発想に切り替えていければ、成功率もグンと上がるかもしれませんね。
そして「失敗したくない」という思いを強く持ちすぎないというのもコツの一つです。


next page:地元で探したい