脱毛
脱毛方法にはいろいろな種類があります。この記事では、ニードル脱毛、光脱毛、レーザー脱毛などの主な脱毛方法の特徴を紹介していきます。最後にはセルフケアとして脱毛クリームの特徴にも触れていきます。ぜひ参考にしてください。

ニードル脱毛は従来から行われている

従来から行われている脱毛方法はニードル脱毛です。別名として電気脱毛といわれることもあります。これは専用の極細の針を毛穴の1つ1つに挿入して、針に電気もしくは高周波を流すことで毛根を破壊するという脱毛方法です。毛根を破壊するので毛が再び生えてくることはありません。レーザー脱毛が登場するまではこのニードル脱毛が唯一の永久脱毛でした。この施術のメリットとしては、脱毛の確実性が高いことです。半永久的な効果があります。また、脱毛が難しいビキニラインなどの色素沈着が起こっている部位や埋没毛の脱毛にも対応しています。ただし、針を刺すときは痛みはほとんど感じられませんが、電気を流すときには、人によっては強い痛みが走ることがあります。痛みが苦手な人は麻酔をしてもらうといいでしょう。また、毛穴の1つ1つに針を入れるので、他の施術方法に比べて時間がかかりやすいです。

エステサロンで受けられる光脱毛とは?

エステサロンで受けられる脱毛方法に光脱毛があります。フラッシュ脱毛やプラズマ脱毛といった呼ばれ方もします。これはメラニンに反応する光線を使用して、毛乳頭を処理する脱毛方法のことです。レーザー脱毛と同様に、キセノンフラッシュライトを照射して毛根に働きかけるのですが、レーザー光線よりも波長が長いので、さまざまな毛質の毛根をきちんと処理できます。レーザー光線よりも出力が低いので、痛みを感じることはほぼありません。照射している部位が温かく感じる程度です。毛根組織を破壊することもありませんので、肌へのダメージもほとんどありません。ただし、注意点もあります。それは永久脱毛ではないということです。そのため、毛が生えてきたら再び施術を受ける必要がありますが、施術前よりも確実に薄くなっているので自己処理が簡単です。効果の持続期間は半年程度です。

光脱毛の代表的な種類は2つ

光脱毛はエステサロンによって使用する機械が異なりますので、一口に光脱毛といっても種類があります。女性に人気が高いのはSSC脱毛とIPL脱毛の2つです。SSC脱毛とは光とジェルを使用した脱毛方法です。美白成分や抑毛成分が配合されたビーンズジェルを肌に塗布してからクリプトンライトというフラッシュライトを照射します。光とジェルによる相乗効果を期待することができますし、肌へのケアもすることができます。サロンによってはアフターケアとして保湿成分が入ったローションを塗布して美容効果を高めているサロンもあります。また、IPL脱毛は波長が幅広い専用のフラッシュライトを照射して無駄毛を処理する光脱毛です。1回で照射できる範囲が非常に広いので、施術は短時間で済みます。波長が幅広いことから全身脱毛にも対応しています。ちなみに、光脱毛の場合は施術中にフラッシュライトが目を刺激するので、保護用サングラスをかけることになります。施術を受ける前にサングラスを渡されるので装着しましょう。

医療機関で受けられるレーザー脱毛とは?

医療機関で行われている脱毛方法といえばレーザー脱毛です。この施術は毛に反応するレーザー光線を照射して、その熱で毛根とその幹細胞を破壊する施術方法のことです。レーザー脱毛は1度に何本も処理することができるので、ニードル脱毛に比べて短時間で施術は終わります。それでいてピンポイントでの照射も可能です。半永久的な効果を期待することができるのがこの施術の大きな特徴です。医療機関で行うので、もし肌トラブルが起こったとしても、すぐに治療することができるのも大きなメリットです。ただし、光脱毛に比べて出力パワーの大きい光線を使用するので、痛みが伴います。また、レーザー光線は日焼けしている肌にも反応してしまうので、日焼けしている人は施術を受けることができません。

自己処理をするなら脱毛クリームを使う

エステサロンや医療機関に行くのではなく自宅で脱毛をしたい人は脱毛クリームを使用することをおすすめします。脱毛クリームは無駄毛のある部位に塗布するだけで脱毛することができます。カミソリで処理するよりも肌への負担が少なく、フラッシュライトが反応しにくい細かいうぶ毛なども簡単に処理することができます。何よりも施術を受けるよりも低価格で済みます。ただし、毛を溶かすときに肌の表面も少し溶けるので、頻繁に使用することはできません。肌トラブルを防止するために、アフターケアとして保湿ケアを必ずする必要があります。

脱毛方法のまとめ

脱毛方法の種類を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。それぞれ特徴やメリットが異なりますので、それらを把握した上で自身に合ったものを選択する必要があります。永久脱毛をしたいのであれば、ニードル脱毛かレーザー脱毛を選ぶことになるでしょう。一方、半永久的な効果がなくても肌への負担と痛みが少ない施術方法を希望するなら、光脱毛を選ぶことになるでしょう。自分で処理したい人の場合は脱毛クリームを使って処理することになるかもしれません。このように、施術の種類ごとの特徴を知って自分が何をしたいのかを念頭に置いてから判断していくことが大切です。

Blog

他の脱毛サロンと何が違うの?ミュゼプラチナムの秘密に迫る!

『ミュゼプラチナム』は数多く展開されている脱毛サロンの中でも、特に人気が高いです。どうして、これほど人気が高い …

敏感肌の人には特におすすめ!肌に優しい光脱毛!

最近はムダ毛の処理を自分でするのではなく専門家に任せる人が増えているといわれています。光脱毛とは脱毛サロンで行 …

肌に優しい光脱毛

脱毛サロンを賢く利用しよう

一言で脱毛といっても、クリニックで行われている「医療脱毛」と「脱毛サロン」の2種類があります。それぞれ特徴が異 …

脱毛した足

ムダ毛は脱毛するのが当たり前⁉サロンを利用するメリット

夏は二の腕や太ももなど、肌の露出が多くなります。もちろん寒い季節でもきれいにしたいものですが、処理をする暇が無 …

脱毛
PAGETOP
Copyright © 脱毛のおすすめ比較ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.